有限会社 犬丸家具

ホーム > 商品紹介 > アルコーブ

アルコーブ

alcove :【英語】(部屋の壁の一部を引っ込ませて作った)小部屋、 床の間、アルコーブ

日本人が古くから持っている美的感覚の中に、”間”の取り方があります。 日本家屋の”間取り”の中で、その象徴的なものが、「床の間」であり、隣接する「違棚」ではないでしょうか。 日本の建築様式の中で、空間を意識させる重要な要素になっております。部屋の一部を構成する、ごく狭いスペースとアイテムですが、そこには限りない空間の広がりを感じます。

このような、日本独特の美的感覚をデザインモチーフにして開発したのが、シリーズです。

ナラ材を主材とし、アクセント的に編み籐と御影石を使用しています。籐の網代編は、東洋的な情緒と手作りの暖かい味を、そして 御影石の自然な紋様は、クールな性質とモダンで知的な表情を見せています。

全体的にはモダンスタイルを基調にしたデザインの中に「和」の趣きと、オリエンタルな癒しの空間を感じていただけたら幸いです。