有限会社 犬丸家具

ホーム > 商品紹介

商品紹介

犬丸家具で取り扱っている家具、Sophia・TRUST・HYBRID・Breeze・ARCH・Lattice・優彩シリーズ・アルコーブ・prikです。いずれも個性豊かでやすらぎをもたらす大人の空間を演出致します。こちら以外にも様々な家具をご用意しております。

Sophia

Sophia(ソフィア)

美しくきめ細やかな木目と硬質で丈夫な樺材をオイルでナチュラルに仕上げたソフィアシリーズ。
シンプルで軽やかなデザインが、お部屋を明るくコーディネートします。アイボリーの優しい色合いも魅力的です。

TRUST

TRUST(トラスト)

ナラ材
ウレタン塗装仕上げ
車椅子のまま家族と一緒に食事を楽しめます。

HYBRID

HYBRID(ハイブリッド)

ハイブリッドとは「異なるものを混ぜ合わせたもの」という意味です。
テーブルの脚やチェアーに収納を取り付けて、ダイニングと収納の二つの機能を組み合わせて作りました。収納付きはダイニングの細々とした小物の整理に重宝します。

Breeze

〔ブリーズ〕Breeze /bri:z/:【名】

「ナチュラル」
平面部分の少ない木部フレームは、高い木工加工技術によって生み出され、木目の美しさとあいまって、自然の温かさを感じさせます。

「シンプル・コンパクト」
それぞれの家具の基本機能を高めながら、出来るだけの軽量化・コンパクト化を求めました。日本家屋の現実的な広さと、ユーザーの使い勝手を考慮したものです。

「オリジナリティ」
いずれのアイテムも、他では見られないオリジナルのデザインです。レトロ調でどこか懐かしさを感じる、ソファの張生地も、この商品のために選んでおります。

これらの家具が、ユーザーに満足感を与え、その人のライフスタイルを表現することで”そよ風”の爽快感を醸し出せたらと思います。

ARCH

arch:[建]アーチ、アーチ形のもの

シリーズ名の"arch"(アーチ)は、建築用語のアーチからとったものです。

椅子の肘の部分に、このアーチ状のカーブを用い、デザインポイントとしました。
モダンな幾何学的な線は、天然木を使った高度な木工技術と相まって知的で、そして温か味のある椅子になっております。

スカンジナビアモダンを基調にした、この<アーチ>シリーズは、どんなテイストのお部屋にも合わせやすく、飽きの来ないスタイルは、長く愛着を持ってお使いいただけるでしょう。

Lattice

Lattice(格子)

日本の伝統的な模様の一つである"格子"をデザインにモチーフにし、民芸家具を現代風にアレンジしました。

素朴で飾り気の無い民芸家具は、時の流れの中で、その時その時の様々な条件の下で形作られてきました。製作に用いる工具や機械の進化、また生活様式の変化に伴う使い方の変化等々。民芸家具の基本は、このような生活に密着した"道具としての家具"ではないかと思います。

このシリーズ商品は、LDワンルームを想定し、コンパクトサイズのソファ、ゆったりサイズの回転式ダイニングチェアー等、現代の室内空間を考慮したものになっております。また、デザインは、出来るだけシンプルにし、木材の表情を最大限に生かしました。

民芸家具は、長い年月を経て、その味わいを深めてゆきます。同じ木目の木は、二つとありません。そんな木材で出来た民芸家具は、身近な、そして温か味のある道具として、長く大切に使われて行くでしょう。

優彩シリーズ

住いのかたち和のいろどり

匠の技が「和」の美しいかたちと質感をつくりあげました。
天然木のやさしさにうずくり仕上の深い味わい。
幾世代にも伝え続けられる、本物の安らぎがここにはあります。

アルコーブ

alcove:【英語】

(部屋の壁を一部を引っ込ませて作った)小部屋、床の間、アルコーブ

日本人が古くから持っている美的感覚の中に、”間”の取り方があります。
日本家屋の”間取り”の中で、その象徴的なものが、「床の間」であり、隣接する「違棚」ではないでしょうか。
日本の建築様式の中で、空間を意識させる重要な要素になっております。部屋の一部を構成する、ごく狭いスペースとアイテムですが、そこには限りない空間の広がりを感じます。

このような、日本独特の美的感覚をデザインモチーフにして開発したのが、<Alcove>シリーズです。

Prik

生活に、インテリアにスパイスを・・・

いつかどこかで触れたような心地いい風の匂い。
心と体を優しく癒してくれる自然の素材とくつろぎの造型。
「プリック」シリーズはお部屋に居心地のいいスパイスを感じさせてくれるシリーズです。